モバイルフォレンジックのスターティングポイント

XRY Logicalとは

XRY Logical は最速で抽出できる方法です。これは、犯罪現場で直接デバイスにアクセスし、その場でファイルシステムデータを復元できるためです。デバイスのオペレーティングシステムと通信することで、デジタルデバイスからデータを抽出します。サービスは自動化されていますが、デバイスの各画面を手動で検査し、表示内容を記録しても同等の動作になります。専用のXRYファイルフォーマットにより、データと証拠のっ整合性は裁判から判決までの全過程で守られます。

XRY Logical は、科学捜査官のためのエントリーレベルのソリューションであり、弊社のライセンスオプションの開始地点になります。

セールス連絡先 製品シート

XRYライセンス込み

無償ケーブル、無償ソフトウェアおよび無償テクニカルサポートMSABで製造された全機器の延長保証が適用可能、ただしXRYライセンスが維持されている場合に限ります。

調査が成功すること間違いなしです

製品ハイライト

  • XRY Photonでアプリデータを取得
  • SIM カードの読み取り
  • トリアージプロファイル
  • ライブモバイルデータの高速復元
  • モバイルデバイスの論理検査

機能

  • Windows ベースのソフトウェアソリューション
  • すべてのデバイスに関する独自のヘルプファイル
  • 安全なファイルフォーマット
  • ハッシュアルゴリズム
  • 簡単なデータ抽出とレポート

ツール

  • CD/DVD/Blu-ray書き込みウィザード
  • SIMカードをクローン
  • レジストリの整理
  • 旧型のXRYファイルを変換
  • ライセンスアップデート
  • アップデートをダウンロード

XRY Photonにアプリデータの取得機能を追加

セキュリティプロトコルが高度になり、捜査担当者は、暗号化されたデータの取得と確認のために時間のかかる手作業を強いられるようになりました。そこで、時間を節約する新しいオプションが誕生しました。XRY Photonです。

XRY PhotonはAndroidデバイスに対して手作業で行うアプリ調査の自動化バージョンのようなものです。ドキュメントデータを検索可能な形式で保存できるというメリットがあるため、テキストの検索やフィルタリング、その他の分析が可能になります。

詳細

システム要件

  • Intel 第6世代(Core i3以上)または同等品
  • 8 GB以上のRAM
  • XRYプログラムのインストールに4 GBのハードディスク容量が必要
  • データの保存に最低256 GB HDD ~ 500 GB以上を推奨
  • USBポート1本以上 – 3本以上を推奨
  • Windows 8または10 (64 bit)
  • Microsoft .NET Framework 4.7.2
  • 解像度1600 x 900以上のスクリーンモニタ

アクセスできない携帯電話がありますか?

 

重要な事件で非常にガードの固い携帯電話へのアクセスが必要な調査官のために、新しいオプションが登場しました — MSAB Access Servicesです。
Access Servicesを使用すると、MSABフォレンジック専門家は、高度で確実なフォレンジック技術を使用して、選択したデバイスからデータを抽出して復号化できます。このツールがなければ取得が不可能な証拠があるため、これが事件解決を左右する可能性があります。

詳細

見積もりを依頼

弊社に連絡し、見積もりを依頼してください。あるいは、弊社製品の評価に関心がおありの場合もお知らせください。

セールス連絡先