モバイルデバイスのデータを物理的に回復

XRY Physicalとは

XRY Physical を使用すると、捜査員はオペレーティングシステムをバイパスし、未加工のデータをすべてデバイスからダンプできます。このメモリダンプによってシステムデータ、保護されているデータ、削除されたデータにアクセスでき、さらに、ロックされたデバイスでのセキュリティや暗号化の問題を解決することもできます。XAMN Spotlight を使用すると、16 進のコードをすぐに表示させ、ソースモードを有効にしてオリジナルの未加工データを検証することもできます。

XRY Physical は、モバイルデバイスからデータを物理的に復元するための、次のレベルのライセンスです。

セールス連絡先      製品シート

XRYライセンス込み

無償ケーブル無償ソフトウェアアップデートMSABで製造された全機器の無償テクニカルサポートと延長保証を利用可能、ただしXRYライセンスが維持されている場合に限ります。

 

調査が成功すること間違いなしです

  • モバイルデバイスの物理的な検査
  • パスコードのバイパスまたは復元
  • 再構築データおよび削除データ
  • デバイスのダンプとバイナリのインポート
  • スマートホンアプリのサポート
  • Windows ベースのソフトウェアソリューション
  • すべてのデバイスに関する独自のヘルプファイル
  • 簡単なデータ抽出
  • データのhEX分析
  • ハッシュアルゴリズム
  • CD/DVD/Blu-ray書き込みウィザード
  • SIMカードをクローン
  • レジストリの整理
  • 旧型のXRYファイルを変換
  • ライセンスアップデート
  • アップデートをダウンロード

XRYを選ぶ決定的な理由:フォレンジック処理を行ううえで安全なファイル形式であるからです

他の目的のために設計されたモバイルフォレンジックツールと異なり、XRYは最初から安全にフォレンジック処理を行えるように設計されています。XRYファイル形式は、証拠を保全し、常に説明できる状態にします。最初の抽出から、分析し、報告し、法廷での証言に至るまで、また別の機関が処理する際も、完全なフォレンジック監査証跡と証拠の保全が行われます。

質問「これは法廷で認められたフォレンジックツールですか?」について

システム要件

  • Intel 第6世代(Core i3以上)または同等品
  • 8 GB以上のRAM
  • XRYプログラムのインストールに4 GBのハードディスク容量が必要
  • データの保存に最低256 GB HDD ~ 500 GB以上を推奨
  • USBポート1本以上 – 3本以上を推奨
  • Windows 8または10 (64 bit)
  • Microsoft .NET Framework 4.7.2
  • 解像度1600 x 900以上のスクリーンモニタ

アクセスできない携帯電話がありますか?

重要な事件で非常にガードの固い携帯電話へのアクセスが必要な調査官のために、新しいオプションが登場しました — MSAB Access Servicesです。

Access Servicesを使用すると、MSABフォレンジック専門家は、高度で確実なフォレンジック技術を使用して、選択したデバイスからデータを抽出して復号化できます。このツールがなければ取得が不可能な証拠があるため、これが事件解決を左右する可能性があります。

電話が

見積もりを依頼

弊社に連絡し、見積もりを依頼してください。あるいは、弊社製品の評価に関心がおありの場合もお知らせください。

セールス連絡先