矯正施設のためのモバイルフォレンジックソリューション

押収した電話機からより多くのモバイルデータを復元し、犯罪を防止してセキュリティを改善

施設内にこっそり持ち込まれる禁制の携帯電話やその他のデバイスの数が急増しており、現在多くの刑務所や矯正施設で大きな問題になっています。これらのモバイルデバイスはすべて犯罪の証拠を含み、また人命を守り秩序を維持するために矯正施設の職員が必要とする情報も含んでいます。

しかし今日、多くの矯正施設は、押収したモバイルデバイスをフォレンジックラボに送付しています。ラボは大量の仕事を抱え、多くの場合は矯正施設から地理的にも離れており、バックログと処理の遅れを生んでいます。

押収した携帯電話から短時間でデータを復元できれば、調査官は、囚人間のソーシャルネットワーク、囚人による違法行為、看守/囚人/証人への脅威に関する重要な情報にアクセスし、施設の安全維持に役立てることができます。

MSABは、矯正施設が直面してる問題を理解し、迅速に作業を進めるために役立つ複数の機能を提供します。

使用開始

ガイドのダウンロード

Your Trusted Partner in Mobile Forensics

MSAB takes responsibility for supporting our customers with the best possible solutions for mobile forensics. This means that we also need to stay ahead of the game; with our products and services, with our vision and energy, with our people and how we do things. We are the pioneers of our industry.

多数のデバイスから大量のデータを、高いセキュリティと短い時間で復元

MSABのフォレンジックソフトウェアは、携帯電話、車載情報システム、IoTデバイス、GPSその他30,000種を超えるモバイルデバイス機種/アプリをサポートします。

The headline

Text text

Download the guide

「新しいモバイルフォレンジックシステムは、毎日の業務遂行に役立っています。抽出と分析の対象になるデバイスが増えたため、テネシー州矯正局(TDOC)調査およびコンプライアンス部門では、時代に合った方法を用いて暴力と禁製品の持ち込みを州内全体で削減できました」

Korey Cooper(テネシー州矯正局調査およびコンプライアンス部門長)