Release News

Home/Release News

XRY 9.1.2 – Checkm8 extraction and BFU acquisition for iOS

Today’s release of XRY 9.1.2 offers improved iOS support for data acquisition from iOS devices. The XRY integrated jailbreak tool, based on the checkm8 exploit, will now enable users to recover partial data even when in BFU mode. The new release will enable investigators to access an increased amount of data with improved ease Read more »

2020-09-03T13:32:34+02:009月 3rd, 2020|Release News|

ロックされたLG QualcommデバイスをバイパスしてiOS 14をサポートする製品は、XRYが最初です。

Checkm8サポートの大幅拡大、令状に基づく提出物をAppleで新しくサポート、Photonサポートの改善、Androidアプリのダウングレードの大幅改善、その他さまざまな改善を行っています。 新リリースとリリースノート全文のダウンロード 30日のXRY無料トライアル 本日リリースされたXRY 9.1.1のハイライトは、LG Android Qualcommベースのロックされたデバイスに対する物理的な抽出とデコードのサポートを大幅に拡大したことです。さらに、セキュアスタートを有効にしたデバイスに対してもAccess Serviceオプションを提供します。XRY 9.1.1はiOS 14のベータバージョン1、2、3、4、5をサポートし、Apple Notes、連絡先、Walletのデコードに対するサポートも改善しています。また、iOSでも複数のアプリのサポートを拡大しています。さらに、XRYに組み込んだジェイルブレイクツールにも大幅な改善を加えました。これはcheckm8エクスプロイトに基づくツールで、XRYの中からサポートされるハンドセットを介して、現在販売されている全バージョンのiOS 13でジェイルブレイクを実行できるようにします。また、令状に基づくAppleからの提出物についても、デコードのサポートをXRY 9.1.1で加えています。この機能は、XAMN 5.1.1インストールバージョンを使用するXAMNスタンドアロンでも使用できます。弊社の開発チームは、アプリのダウングレード機能も大幅に改善しました。現在サポートしている多数のアプリに加えて、LinkedIn、Kik Messenger、Zello、TikTokも新しくサポートし、取得できるアプリデータが増えました。XRY 9.1.1のPhoton機能も改善して安定性を高め、データの抽出も拡大してSignal、Telegram、WhatsApp、WhatsApp for Businessを対象に含めました。最後に、XRY 9.1.1では埋め込みファイルデコーダも大幅に改善し、さらに多くの位置データ、写真、ZIPファイルの内容を抽出できるようにしました。いつものように弊社では、現在ご利用いただいているお客様に、カスタマーポータルからリリースノートをダウンロードして、製品の機能とサポート対象のデバイスおよびアプリに関してのアップデート情報をすべてご覧いただくようお勧めします。 難しい事件を解決しなければならないのに、デバイスにアクセスできないということがありますか?MSAB Access Servicesでは最も困難な携帯電話にアクセスできます。弊社の専門家は経験と優れた技術の両方を備え、最新のスマートフォンの厳重なセキュリティ保護を打ち破るために協力致します。Qualcommチップセットを備えたLG Androidデバイスは、ロックされ、さらにセキュアスタートが有効であっても、ロックを解除してデータを抽出できることがあります。詳細は、services@msab.comまでお問い合わせください。

2020-08-31T12:50:47+02:008月 31st, 2020|Release News|

ヘッドライン:新リリース:XRY 9.1、XAMN 5.1、XEC Export 6.0.1

より多くのデバイスから、取得できる位置情報データ、詳細データを大幅に向上、よりセキュアに、より高速に抽出。また、令状の内容の表示、他、多くの機能を搭載。 今回リリースとなったXRY、XAMN、XEC Exportの新バージョンでは、モバイルデータをより速く、より簡単に、よりセキュアに取得できるようにするための努力が確実に反映されています。 XRY 9.1は、抽出とデコードを大幅に高速化し、サポート機種も増加、トータルで32,400を超えるデバイスをサポートしています。XRY 9.1ではユーザーインターフェイスを一本化、抽出処理を従来よりも容易にしました。さらに、クアルコムチップセットのLG アンドロイド携帯では、ロックを解除して全データ抽出ができるようになりました。 MSABは、XRYスイートにより法執行機関の方々が、制限された捜査のクライテリア、個人情報保護のルールに則って操作されるのを支援できることを誇りに思っています。センシティブな個人データの処理、データのセキュリティの必要性を常に意識して開発しております。 モバイル関連のデータを幅広く処理するために、XAMNでは、事件に関して令状の内容をインジェストし、対応したデータを取得して表示できるようになりました。また、XAMN 5.1では、スタートページからすべてのアプリに素早くアクセスすることもでき、調査官はデコードされた成果物を簡単に選択できます。 XEC Export 6.0.1では、多くのハイライトの中でも、新しいデータ・フォーマットのサポートを加る事により、サートパーティツールとのデータ転送を自動化、高速化しました。 最新リリースのハイライトを以下に要約しています。ユーザーの皆様へはいつものお願いですが、カスタマーポータルからリリースノートをダウンロード頂きまして、製品の機能とサポート対象のデバイスおよびアプリのアップデート情報をご確認ください。 新リリースとリリースノートのダウンロード 30日間のXRY無償トライアル リリースのハイライト: XRY 9.1 XRY 9.1では「カテゴリとタイムスパン」機能のアップデートし、ステップ・バイ・ステップで、抽出したいデータの期間、抽出したファイル・カテゴリーを、直観的な操作で瞬時に絞り込み、抽出することを可能にします。これにより、時間、データ・タイプといった、データのプライバシーの制限 に準拠します。 また、XRYは、iOS及びアンドロイドのデータベースからリカバリー出来る位置情報データを大幅に向上しました。 XRY 9.1では、クアルコム・ベースのLG アンドロイド・デバイスの物理抽出が可能になりました。この新しいソリューションにより、たとえロックされていても、全データの抽出が可能になりました。 XRYの新バージョンには、ユーザーインターフェイスも強化しました。 ケース概要のデザインを改善し、XRYファイルが見つけやすくなりました。 新しいステップ・バイ・ステップの操作により、大幅な時間の短縮。 その他、多くの改善が盛り込まれました。 また、法執行機関のユーザー様には、重要な事件で、ロックのかかった、あるいは暗号化された携帯電話といった困難な状況に、サービスをご提供しております。サムスン Galaxy、ファーウェイ、その他のアンドロイド携帯の、最新機種の多くの携帯へのアクセスをご提供します。詳細については、services@msab.com までお問い合わせください。 XAMN 5.1 XAMNは、令状の内容をパースし、そのデータを.xryファイルとしてケースに含めることが可能になりました。最初のイテレーションでは、Snapchat Read more »

2020-06-30T12:38:32+02:006月 29th, 2020|Release News|

Checkm8 exploit is now integrated in XRY 9.0.1

With a significant increase in extraction speed XRY 9.0.1 now includes a built-in jailbreak tool, based on the checkm8 exploit, which will enable users to jailbreak an unbroken iOS device from within XRY. DOWNLOAD NEW RELEASE TRY XRY FREE FOR 30 DAYS Investigators can now perform the entire process Read more »

2020-04-23T12:15:53+02:004月 22nd, 2020|Release News|

Now available: Technology to trace infection using mobile data

MSAB today highlighted how its technology can be used to assist first responders, public health officials, law enforcement and others involved in controlling the current coronavirus pandemic by using mobile phone data to identify where individuals have been, whom they have been in contact with and their timeline of activity, along with other key Read more »

2020-04-02T13:08:45+02:003月 31st, 2020|Release News|

XRY、XAMN、XECの新バージョンをリリース

この度、XRY 9.0、XAMN 5.0およびXEC 6.0のリリースを発表致します。これらにより、モバイルのエビデンスとインテリジェンスの抽出と分析が、これまでよりも更に、高速かつ容易に行えるようになりました。 新リリースとリリースノート全文のダウンロードはこちら XRYの30日間無償トライアルはこちら リリースのハイライト: XRY 9.0 XRY 9.0は、現在および将来を見据えて新たな技術コアにより開発され、抽出、デコードの速度、ファイルの圧縮率が大幅に改善されました。 また、XRY 9.0は新たな機能を搭載、調査官、現場で作業される方々など、皆様が、限られた時間の中で抽出できる様、ファイルタイプを指定して抽出することが可能になりました。制限がある中での調査や、証人のデバイスから証拠を抽出する場合などに最適です。 サムソン Galaxy A/Jシリーズの多くの携帯電話のロジカル抽出、フィジカル抽出のサポートを追加しました。また、MediaTek 搭載のファーウェイ、及びアルカテル携帯電話においてもサポートも追加致しました。アプリでは、TikTok、TamTamメッセンジャー、Wireを追加致しました。 XRYの新バージョンでは、ユーザーインターフェイスにおいても多くの改善を加えました。 Device Manualのデザインを改良し、ナビゲーション、検索、適切な抽出プロファイルの使用が容易になりました。が容易になりました。 トリアージオプション設定を改良し、容易にカスタム抽出が出来る様になりました。 他 XAMN 5.0 XAMN 5.0では、スタート画面が新しくなり、ケースの表示と管理が簡単に行え、容疑者の特定に役立つ「パーソン」(人物)という新しいコンセプトを導入しています。 XAMN Horizonでは「パーソン」(人物)という新機能を導入しました。これは、注目する人物、また、その人物の行動や他の人々との関連に注目した調査に役立ちます。XAMNではインテリジェンスを強化し、人物の情報を自動的にリンクし、容疑者のプロファイルを完成させます。 XAMNでは、ファイル拡張子のミスマッチのアーティファクトのフィルターを新たに導入。これにより、ファイルの拡張子が変更されていて、ファイルの実際の内容と一致しないアーティファクトが直ちに発見できます。この機能は、デバイスのユーザーがファイルの拡張子を変更して(.jpgを.docsにするなど)事件の証拠やコンテンツの隠蔽を試みたことを調べるのに役立ちます。 XAMNのAIによる画像認識機能では、これまでのフィルタリングに加え、新たに、人の顔、ドキュメント、旗、タトゥー(入れ墨)、スクリーンショット、裸体のカテゴリにコンテンツをフィルタリング出来る様になりました。 XAMNとNuixの両方を使ってデータ分析する調査官や分析官は、新しく、データをNuixがインポートし易いフォーマット最適化されたデータ形式で、XAMNからNuixへ容易にエクスポート出来る様になりました。 XEC Read more »

2020-04-07T12:12:38+02:003月 25th, 2020|News, Release News|

New XRY 8.2.4 now released

XRY 8.2.4 is now released and available for download. The new version adds support for over 100 new device and app profiles and introduces improved capabilities to help you work more efficiently. Download new release Try XRY free for 30 days With the new version, you can perform Read more »

2020-01-30T12:05:27+01:001月 30th, 2020|Release News|

リリース情報:XRY 8.2.2

新リリース XRY 8.2.2:Samsung Galaxy A/J/Sシリーズの物理バイパスと、iOSでのCheckm8サポート XRY 8.2.2をダウンロードしてリリースノート全文を読む XRYの新バージョンでは、Samsung Galaxy A/J/Sシリーズに対する物理バイパスをサポートし、計83機種の自動デコードを拡張しました。これにより、調査担当の方は、Exynosチップ搭載のスマートフォン(ロックされている状態にも対応)にアクセスしてデータを解析できます。 XRYの新バージョンでは、iOS用のCheckm8エクスプロイトのサポートを改良したため、ジェイルブレイクされた携帯にCyndiaをインストールしなくてもXRYで抽出できます。 また、XRY 8.2.2ではKaiOS(低価格帯スマートフォンで急速に広まっているモバイルOSです)のサポートも拡張し、さらにXRY Photonを改良してWhatsAppおよびSignalアプリのデータを取得できるようになりました。

2019-12-18T18:41:41+01:0012月 18th, 2019|Release News|

新規リリース:XRY 8.2、XAMN 4.5、XEC 5.3

XRY、XAMN、XECの各新規リリースでは、多くの新機能や改良が盛り込まれました。検査官や調査官の方は、モバイルデバイスおよびアプリのデータのプレビュー、抽出、分析などの作業を従来よりもさらに高速に、また簡単にできるようになりました。 最新リリースのハイライトの要約は以下の通りです。いつものお願いですが、カスタマーポータルからリリースノートをダウンロード頂き、アップデートされた製品機能と、サポート対象のデバイス、アプリをご一読くださいます様、お願い致します。 新リリースをダウンロードする XRY30日間無償トライアル リリースのハイライト: XRY 8.2 Samsung Galaxy S7 (クアルコム)の物理サポート: クアルコム・チップセットを搭載したSamsung Galaxy S7のセキュリティの物理バイパス機能を改良。最新のブートローダーをインストールしたロックのかかったデバイスからも抽出が可能です。 抽出前のファイル・プレビュー機能: 新しい「ファイル選択」プロファイルを使用すると、抽出前に重要なデータをプレビューでき、画像、動画、音声ファイルなど、ファイル、または複数のファイルを選択して、それらのファイルのみ、迅速に抽出できます。これにより、抽出を短時間で行えるようになりました。この新しい「トリアージ」機能は、1分を争う様なケースにおいて非常に有効です。 抽出前にデバイスをスキャン: XRYは抽出前にデバイスをスキャンし、OSのバージョン、インストールされているアプリやその他の情報を表示します。この情報は、確実な抽出のために、実行するアクションを決定するのに役立ちます。 XRY Photon – 新たにSignalをサポート: XRY Photonは、Signal(広く使用されているメッセージの暗号化アプリ)から、セキュリティアカウント、通話、連絡先、ソーシャルグループ、メッセージなどを含む、データの自動抽出を新たにサポートしています。 KaiOSデコーディングのサポート: XRYは、低価格帯のスマトフォンで多く使われるオペレーティングシステムKaiOS搭載のデバイスからの、基本データおよびWhatsAppデータの復号をサポートしています。 XAMN 4.5 類似した画像の検索: XAMNでは、画像を調査する際、新しいショートカットボタンから、類似した画像や、画像のコピーを即座に発見できます。画像がアプリで少々変更されていたり、圧縮されていたりした場合でも有効です。 ユーザー定義SQLiteアプリのデータベース・マッピング: XAMN ElementsのSQLiteデータベース・ビューワーは、デコードされていないデータをマッピングし、分析可能な成果物に変換します。この新機能では、従来の手動のデコード作業と比べ、飛躍的に時間を短縮できます。 UFEDファイルのXAMNへのインポート: UFED抽出ファイルをXAMNにインポートして分析するのは、これまではXAMN Horizonライセンスが必要でしたが、XAMN Spotlightライセンスのお客様でも可能になりました。 Read more »

2019-12-04T16:29:52+01:0012月 4th, 2019|Release News|