新バージョンは、抽出スピード、デコード・スピードを大幅に高速化、また、iOS 13 オフィシャル・バージョンを市場で初めてサポートし、新たなモバイル・アプリのサポートも追加。

新バージョンのXRY、XAMN、XECは、今回のリリースで、モバイルフォレンジック分析官、調査官、その所属先機関の皆様に、新しい機能と強化された機能のメリットを幅広くご提供します。

新リリースをダウンロードする
30日間の無料トライアル

注目のハイライトが多数あります

XRY 8.1

XRY Photonマニュアル・オプションの紹介: XRY Photonの機能は、通常の抽出技術ではアクセス不可能なスマートフォン・アプリのデータを復元できるように設計されています。専用のスクリーンスクレイピング機能を使用して、データを電子的にキャプチャし、検索可能なアーティファクトとともに.xryファイルに保存します。XRY Photonのパワーを強化し、新しいマニュアル・オプションで対応できる数百種のアプリを追加しました。
Video: Introducing XRY Photon Manual

抽出をさらに高速化: XRY 8.1は、最高速のバージョンです。弊社ではXRY Photonの組み込みファイルデコーダを強化し、速度を最大25倍まで高めました。速度を上げるための機能変更は、他にも多数含まれています。

iOSデバイスで一歩ずつ実行できる新しい抽出プロセス: ユーザーは、一段階ずつ抽出手順を実行し、時間を節約して効率と成功率を上げることができます。どのアプリをデコードするか、削除されたSQLデータを含めるか、どのPythonスクリプトを使用するか、バックアップ暗号化を有効化するかどうか、選択できます。

Samsung Galaxy S6 & S7の物理セキュリティ・バイパスの改善: XRYでは、Samsung Galaxy S6およびS7の携帯電話がロックされた場合に使用するセキュリティ・バイパスのサポートを拡張しました。

Pythonスクリプトを使用する方のための新しいPython API: XRYは、Pythonスクリプトを使用する際のGUIを改善し、Pythonの最新バージョン3.7.4をサポートできるようになりました。旧バージョンのPythonを使用するスクリプトもサポートします。他社のモバイルフォレンジックツールは、まだ、かなり古いバージョンのPython APIに依存しています。

デジタルドキュメントキャプチャ: 標準的なデジタル・フォレンジック・レポートの使用が必要な機関(司法機関)のために、XRYでは、ワークフローからデータをキャプチャして、標準的なフォレンジック・レポートに自動的に入力できるようになりました。これは、非常に効率の良いジェネレータで、これにより、大幅に時間を節約します。

無償ツールの XAMN Viewer に、チャットビューを追加: XAMN Viewerは、強力なチャットビューを搭載し、現在無料で利用できるモバイル・フォレンジック分析ツールとしては最も高機能なツールとなっています。チャットビューは、メッセージを調べるツールとして、多くのユーザー様に高く評価されています。この機能は、これまでは、有償ソフトウェアのXAMN SpotlightとXAMN Horizonにのみ提供されていました。
> XAMN Viewerのダウンロード

新しいスクリーンショット・ツール: XAMNは、新しいスクリーンショット・ツールを搭載し、分析の全体でも、指定部分のみでもスクリーンショットをキャプチャできるようになりました。特定の要素を表示できるようになったため、レポートやプレゼンテーションで、より柔軟に使用できます。

インターフェイスと速度の改善: 複数の改善により、XAMNはより高速で、より直感的に使用できるようになりました。内容:XAMNへのXRYファイルの高速読み込み、フルスクリーンモードでの画像閲覧を簡単にする新機能、Project VIC機能の強化。

XEC Exportのオプション改善: XEC Exportの新しいオプションでは、重複したファイルを自動的に削除し、機関内に保管するデータを削減できます。

Windows 7のサポートに関するお知らせ

MicrosoftのWindows 7サポート終了について

2020年の1月、MicrosoftはWindows 7のサポートを終了します。MSABでは、このプラットフォームでXRY、XAMN、XECを使用されるお客様を、1月以降も引き続きサポートしますが、最新の機能をすべて使いこなすためには、公式にサポートされるプラットフォームでの実行を強くお勧めします。

KAD (Keep Awake Dongle) パックがご利用いただけます

XRYキットを新規にご購入される場合には、KAD (Keep Awake Dongle) パックが付属します。このパックにはKeep Awake Dongleが付属します。これはMicro USB OTGアダプタとUSB-C OTGアダプタとなっております。

KADはスマートフォン画面との相互作用をシミュレーションすることで、電話がロックモードに入らないようにします。KADはAndroid携帯電話に対応しており、押収したその場で(ファラデーバッグに入れる前に)携帯電話のロックを解除する際にご使用されることを推奨します。