従来よりも高速、簡単、安全なバージョンがお使いいただけるようになりました

XRY、XAMN、XEC Director の最新バージョンでは、モバイル機器の証拠と情報をより高速に、簡単に、そして効率的にご提供できるよう尽力いたしました。XRY 8.0 は新しいインターフェイスと強力な新機能を備え、抽出プロセスを従来よりも高速かつ簡単に、より自動化された方法で行えるようになっています。XRY 8.0には 409 件のモバイルデバイスとアプリのサポートも追加され、サポートされるデバイスとアプリのプロファイルの総数は 27,441 件になりました。XAMN 4.3 はフィルタリング機能を強化し、クイックビューも新しくなっているため、捜査官はパスワード、削除済みデータ、重要なチャットメッセージなどのクリティカルなコンテンツを見つけやすくなりました。また、重要な新しい IT セキュリティ機能強化を XEC Director 5.1 と MSAB Kiosk に組み込みました。今すぐに、MSAB Customer Portal から新製品をダウンロードされることをお勧めします。リリースノート全文もここにあります。

新リリースをダウンロードする

各製品ファミリーのハイライトのまとめ:

XRY 8.0

より高速のモバイルデバイス認識:XRY 8.0 では、ほとんどの機種のモバイルデバイスをコンピュータに接続した瞬間に自動的に認識するため、抽出をすぐに開始できます。Device Manual の検索とフィルタリングの強化:Device Manual は、検索とフィルタリングの機能を強化し、自動認識されなかったデバイスの特定も高速になりました。手順に沿った新しい抽出プロセスの制御を強化:Android の論理抽出に関する新しい抽出プロセスにより、必要なデータを短時間で簡単に取得できるようになりました。Samsung Galaxy S7 のセキュリティバイパスを通じた物理的な抽出:XRY は、ロックされた携帯電話 Samsung Galaxy S7 のセキュリティバイパスをサポートします。

フィルタリングされたアーティファクトの動的カウントユーザーが XAMN のフィルターを適用して検索結果を絞り込む際に、XAMN は、各アーティファクトカテゴリ内に残っているアーティファクトの数を動的に更新して表示します。これにより、ユーザーは、異なるフィルターを適用した場合の効果をその場で見て理解することができます。

ユーザーインターフェイスの録画:インストールバージョンの XAMN に新しく導入されたツールにより、ユーザーは XAMN インターフェイスで選択した部分の録画管理を設定できるようになりました。アニメーションのドローン飛行経路、GIF、地図、タイムラインインタラクション、その他多くの内容が録画され、レポートとプレゼンテーションで大いに利用できるようになります。ヘルスデータを表示する新しいタブ:ヘルスデータとシーケンスを、専用のタブで表示しで分析できます。新しいパスワードフィルターとクイックビュー新しいパスワードクイックビューおよびフィルターを使用して、パスワードのアーティファクトを見つけることができます。XAMN ヘルプセンターの紹介:XAMN 4.3 にはインタラクティブなヘルプセンターが新しく組み込まれ、ユーザーをサポートします。

安全な通信:XEC Director と、MSAB Kiosks やその他現場にあるコンピュータの間でのネットワーク通信において、セキュリティが強化されました。これには、転送されるデータの暗号化も含まれています。

MSAB Kiosk は、新しい XRY 8.0 のインターフェイスと機能を備えています。MSAB Kiosk は、IT セキュリティレベルが高く評価されています。このリリースでは、新しく機能強化と改善が行われ、セキュリティがさらに強化されました。